スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷川等伯展 東京国立博物館で開幕 3月22日まで(毎日新聞)

 安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539~1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(主催・東京国立博物館、毎日新聞社、NHKほか)が23日、東京・上野の東京国立博物館で開幕した。3月22日まで(最終日を除き月曜日休館)。

 日本の水墨画の最高峰といわれる「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」や京都・智積(ちしゃく)院所蔵の金碧(きんぺき)、障壁画「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」など国宝3件、重要文化財27件を含む73件を公開する。

 午前9時半の開館と同時に大勢のファンが訪れた。一番乗りの静岡県沼津市のコンピューター技師、上島秀隆さん(60)は「以前、智積院で『楓図壁貼付』を見たが、等伯の気迫が感じられ、ぜひもう一度見たいと思っていた」と話していた。

 観覧料は一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下は無料。

【小泉大士】

【関連ニュース】
長谷川等伯:特別展23日開幕 東京国立博物館で
長谷川等伯展:展示作業行われる 東京国立博物館
国宝土偶展:入場者10万人を突破 2月21日まで開催
長谷川等伯展:出品の国宝2点搬出 京都・智積院から
皇后さま:「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館

<議員報酬>一部に成果給導入へ熊本・五木村議会(毎日新聞)
国試で読み仮名「考えていない」-EPA看護師候補者などで(医療介護CBニュース)
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演(産経新聞)
<雑記帳>占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
<数学分野>研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減(毎日新聞)
スポンサーサイト

雑記帳 スピードの加藤選手の母校 センバツに初出場(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪のスピードスケート男子五百メートルで銅メダルを取った加藤条治選手(25)の母校・山形中央高の駐輪場に「条治を超えろ!!」と書かれた縦1.5メートル、横10.5メートルの看板がある。

【感動を写真でもう一度】長島が銀、加藤が銅 スピード男子五百

 加藤選手は高校総体で3連覇し、高校時代にワールドカップ(W杯)で準優勝2回。輝かしい戦績を記念して、卒業半年後の03年10月に作られた。「『条治を目指せ』の案もあったが『超えなきゃだめだ』という意見が出て変更された」と同校教諭。

 母校はセンバツ21世紀枠で甲子園に初出場する。松田道明教頭は「野球部も『条治を超えろ』で、優勝か準優勝を目指してほしい」と舌の滑りも絶好調。【鈴木健太】

【関連ニュース】
<特集>第82回センバツ高校野球大会
五輪フィギュア:高橋銅メダル獲得の瞬間、視聴率27.2% 男子フリー
バンクーバー五輪:スピード競技ウエア 下着透けてる?
五輪スピード:メダル二つで「お家芸」復活 個別強化実る
バンクーバー五輪:思いさまざま…高橋らメダリスト会見

ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論(医療介護CBニュース)
KDDI顧問の伊藤氏を擁立=国際電気通信連合の委員選挙(時事通信)
<強盗殺人>被告に無罪判決 調書の信用性を否定 大分地裁(毎日新聞)
咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
悪質な家賃取り立てに罰則 賃借人保護法案を閣議決定(産経新聞)

訃報 藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)

 テレビドラマ「必殺仕事人」シリーズの中村主水役をはじめ、テレビ、映画、歌謡と幅広く活躍した俳優の藤田まこと(ふじた・まこと、本名・原田眞=はらだ・まこと)さんが亡くなっていたことが18日わかった。76歳だった。

【藤田まことさんの役者人生】

 東京都豊島区生まれ。父は無声映画時代のスター俳優、故藤間林太郎さん。歌手として芸能界入り。1962年、コメディードラマ「てなもんや三度笠」に主人公・あんかけの時次郎役で出演し、「俺(おれ)がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!」のギャグで草創期のテレビを席巻した。

 73年、「必殺」シリーズ第2作「必殺仕置人」に中村主水役で出演。09年までのシリーズ全31作中16作に出演し、代名詞ともいえるはまり役になった。

 その他にも「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助刑事役や、映画「明日への遺言」(08年)、舞台「その男ゾルバ」などで円熟した演技を見せた。

【関連ニュース】
<藤田まことさん>慢性閉塞性肺疾患で「JIN」降板 「断腸の思い」新門辰五郎役
<藤田まことさん>復帰作「剣客商売」 いぶし銀のベテラン2人
<藤田まことさん代表作>「一生縁が切れない」 「必殺を斬る」のナレーション
<藤田まことさん代表作>はぐれ刑事純情派、通算444本 20年の歴史に幕
<著書>文学・評論 『最期』=藤田まこと・著

クレーン車横転 6人死傷 操縦士ら書類送検へ 業過致死傷容疑(産経新聞)
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続-警視庁(時事通信)
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)
不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)
普天間、県内移設の可能性も示唆=官房長官、沖縄知事と会談(時事通信)

首相「税金払ってなかったことも知らなかった」(読売新聞)

 「税金を払っていなかったわけではない。税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったことで、分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」

 鳩山首相は22日夜、母親から巨額の資金提供を受けながら申告せず、自らの資金管理団体の偽装献金事件の発覚後に修正申告で約6億円の贈与税を納めたことについて、語気を強めてこう説明した。

 首相官邸で記者団が「税金を払っていなかった首相を税金で支える国民の気持ちをどう考えるか」と質問したのに答えたものだが、税金が未納だったからこその修正申告に対する首相の“強弁”には、異論も出そうだ。

長野新幹線、ブレーキ異常で運休 900人に影響(産経新聞)
42歳女性強殺容疑、知人の23歳男を逮捕(読売新聞)
<訃報>門脇政夫さん98歳=「敬老の日」提唱者(毎日新聞)
「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
わずか1分で電車進入…高円寺駅の女性救助劇(読売新聞)

若者はしか予防追加接種の低迷続く 東北18歳は平均上回る(河北新報)

 若者のはしか予防のため、全国の13歳と18歳全員を対象としたワクチン追加接種率は、2009年度は12月末時点の全国平均で13歳が65.8%、18歳が56.6%と、08年度に続き低迷しているとの集計結果を厚生労働省が18日公表した。

 厚労省は、流行防止のために95%以上の接種率が必要との目標を掲げているが、達成は程遠い状況。09年度の対象者は3月末で公費負担による定期接種が受けられなくなるため、厚労省は「早く受けてほしい」と呼び掛けている。

 13歳の全国平均は前年度同期比0.7ポイント減、18歳は1.5ポイント減。

 接種率が高いのは、13歳で茨城(91.8%)、福井(87.6%)、富山(85.7%)。18歳は福井(81.4%)、山形(78.0%)、佐賀(77.9%)。低いのは13歳は高知と福岡(53.6%)、埼玉(54.7%)、18歳は神奈川(36.3%)、東京(40.2%)、大阪(44.3%)など。都市部で低く、都道府県間の差も大きい。

 東北の接種率は表の通り。13歳では60%台の福島、岩手を除き軒並み70%台後半を達成。18歳では福島が58.1%と最も低かったが、6県とも全国平均を上回った。

 08年度の最終的な接種率は、全国平均で13歳が85.1%、18歳が77.3%。95%を達成したのは13歳で3県だけで、18歳ではゼロだった。

 はしかの予防接種は06年から、従来の「1歳時」に「小学校入学前」が加わり計2回となった。07年に、接種が1回だった若者を中心にはしかが流行したのを受け、08年度から5年間の時限措置として追加接種が実施されている。


五輪フィギュア 高橋、底力出し切る 万感、顔おおい(毎日新聞)
飲食店で水飲みのどの痛み=女性客6人軽症-警視庁(時事通信)
投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件-東京地裁(時事通信)
民主党に政策立案機関設置要請(産経新聞)
iTunes利用で不正請求トラブル相次ぐ(読売新聞)

時効撤廃、改正後に迅速施行=法務省(時事通信)

 法務省は17日、今国会提出を目指す公訴時効撤廃・延長のための刑事訴訟法改正案の施行期日について、周知期間が最短となる「公布の日」とすることを決めた。改正案では、時効が未完成の事件にも適用するため、成立後、迅速に施行することにより、可能な限り時効が成立する事件を少なくするのが狙いだ。
 刑訴法改正案は、法制審議会(法相の諮問機関)の部会が決めた見直し案に基づき、(1)殺人など死刑に相当する罪の時効を撤廃(2)人命を奪うその他の罪の時効を原則2倍に延長-とする内容。
 改正案が6月の国会会期末までに成立すれば、同月中にも施行される見通し。その場合、7月に時効が完成する1995年発生の東京都八王子市のスーパーでの射殺事件の時効は撤廃される公算だ。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
オウム新実被告の死刑確定=最高裁
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損
殺人の時効撤廃=政府、刑訴法改正案提出へ

「メトトレキサート」添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)
<国母和宏選手>服装問題で「極めて遺憾」文科相(毎日新聞)
政策会議の在り方議論=平野官房長官(時事通信)
<亀井静香氏>「夫婦別姓」にも反対表明(毎日新聞)
名古屋ひき逃げ 赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)

縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め-屋久島(時事通信)

 世界自然遺産に登録されている鹿児島県・屋久島の縄文杉への登山ルートの一つが、先月下旬に起きたがけ崩れの影響で通行止めになっている。「島に来る人のほとんどが縄文杉目当て」(屋久島観光協会)というだけあって、県などは観光客の減少を懸念し、8日から迂回(うかい)ルートの設置作業に着手、完成を急いでいる。
 屋久島森林管理署によると、がけ崩れがあったのは1月23日から24日の間で、同県屋久島町安房の荒川登山口から約2キロ進んだ大杉橋近く。大きいもので2、3メートルもある岩石が約20メートルにわたり、通称「トロッコ道」をふさいでいる。
 同協会安房案内所の関春代さん(53)は「今はオフシーズンなのでさほど影響はないが、観光客が増えだす3月以降まで迂回ルートが通らなかったら大変」と不安がる。ふさがれたルートは、登山口から縄文杉の間を9~10時間で往復できるため、2008年は登山客の9割以上が利用した。一方、別のルートは2、3時間余計にかかる上、起伏も激しく、「体力のある人でないと勧められない」(同協会)という。同管理署は「今年度中に岩石の除去作業を開始したい」としているが、がけ崩れがあったのは大型重機が入れない狭い場所。再び崩落が起きないか調査する必要もあり、復旧のめどは立っていない。 

<将棋>久保が3勝目 74手で羽生降す 王将戦第4局(毎日新聞)
<平山郁夫さん>800人が参列、お別れの会 広島・生口島(毎日新聞)
東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)
<群馬・たまゆら火災>施錠は07年夏ごろから(毎日新聞)
コーエー、「朝鮮海」地図刷新へ ユーザー批判に配慮(産経新聞)

<バンクーバー五輪>「ゴー、カナダ!」 地元興奮最高潮(毎日新聞)

 【バンクーバー大前仁】開会式会場のBCプレースは開催国カナダのナショナルカラー「赤と白」で埋まった。観客はカナダの国技といえるアイスホッケー代表チームのジャージーを着込み、国旗をマントのように羽織り、顔に赤と白のペイントを塗り、「ゴー、カナダ!」と口にして、待ちに待った開幕の瞬間を迎えた。「(03年に開催都市に選ばれてから)7年間、この日を待ち続けた。これまでBCプレースには何十回と足を運んだが、こんなに特別な雰囲気は味わったことはない」--。同地出身のマット・バードさん(25)は高まる感情を抑えきれない様子だった。

 カナダ西部の街、カルガリーの市職員、アン・バーグさん(55)は2週間の休暇を取り、夫や両親と五輪を生観戦に来た。開会式のチケット代は1人175カナダドル(約1万5000円)だが、「五輪観戦は生涯でまれな経験。全然高いと思わない」。カナダはこれまで76年夏季のモントリオール、88年冬季のカルガリーを開催してきたが、アンさんは直接観戦ができなかっただけに「やっとこの日が訪れた」と話し、周囲の人に抱きついてみせた。

 バンクーバーは欧州系の住民のほか、中国系、インド系、東南アジア系など多くの民族が住む「移民の都市」。現在では少数系民族の人口が欧州系(白人)を上回るといわれている。BCプレース内の観客案内係のボランティア女性は35年前にフィリピンから移民した。「私の母国はカナダ。五輪を開催することを誇りに思っている」と口にした。

【関連ニュース】
五輪リュージュ死亡:そり競技で災難 最高時速160キロ
バンクーバー五輪:開幕 美と技82カ国・地域2500人
バンクーバー五輪:今大会初ドーピング違反
バンクーバー五輪:開幕まで「0」日
バンクーバー五輪:薬物陽性の30人、選手名など明言せず

同級生「残念」と一言=大森さん告別式-石巻殺傷事件(時事通信)
<火災>住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」-閣僚(時事通信)
<公用車談合>北海道開発局の当時の幹部ら4人処分 国交省(毎日新聞)
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義(医療介護CBニュース)

小林議員側「裏金」疑惑 組織的癒着にメス 「火のないところに煙は立たない」(産経新聞)

 長年指摘され続けた教職員組合と政治家の癒着構造に捜査のメスが入った。裏金疑惑をめぐる札幌地検の北教組本部への家宅捜索。選挙のたびに組合員である教職員を動員し、民主党議員を組織的に支援してきた北教組は「人」「物」だけでなく「カネ」も提供していたのか。提供先は小林氏側だけなのか。札幌地検の本格解明が始まった。

 札幌市中央区の北教組本部が入居する北海道教育会館には15日午後6時ごろ、札幌地検の係官20人以上が捜索に入った。現場は約40人の報道陣で騒然となり、係官が「差し押さえのじゃまになるので出ていって」と声を荒らげる一幕も。

 関係者によると、北教組が小林氏の支援を始めたのは、小林氏が比例復活して初当選を果たした平成15年の衆院選。各選挙区を担当する労組を決めた際、激戦区の5区には組織力がある北教組に決まり、それ以降、小林氏陣営の選対本部には北教組幹部が入って選挙を仕切ってきたという。

 組合員である教員にノルマを課し、組織的な選挙活動を展開する-。こうした活動が、北教組では半ば公然と続けられてきた。

 17年9月の衆院選の前には「指令書」という文書を全分会(地域や職域の下部組織)に配布。1区の横路孝弘氏、2区の三井辨雄(わきお)氏、3区の荒井聡氏、4区の鉢呂吉雄氏、そして5区の小林氏の計5人の選挙を応援することを明示した上で、候補者ごとに計5人の教員をリストアップし、選挙戦の専従担当者に任命。さらに組合員に対しては集会参加やチラシ配布、電話作戦などの動員行動を指示し、1人につき5人の支援者獲得を目指すよう呼びかけた。

 こうした組織的な政治活動に対し、自民党議員からは「教員の政治的中立性を損なう行為で、勤務時間中の選挙活動となれば、職務専念義務違反になる恐れがある」と問題視する声も上がっていた。

 地元政界関係者は「他の議員と比べても、小林氏は自身で資金集めをしていなかった。選挙は北教組の丸抱え。北教組から違法な形で資金が渡っていたとすれば、やはりそうだったのかという気持ちだ」と話す。

 北教組の小関顕太郎書記長(54)は産経新聞の取材に組織的な裏金づくりや小林氏側への資金提供を否定する一方、「火のないところに煙は立たないということもある」と述べ、過去にさかのぼって内部調査を実施する意向を示した。

<紅白梅図屏風>「金泥でなく金箔使っていた」研究者が発表(毎日新聞)
<八王子医療センター>「不適切治療」公表せず(毎日新聞)
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」-警視庁(時事通信)
<雑記帳>愛の「告白」は「黒白」たこ焼き食べながら 大阪(毎日新聞)
競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)

与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」(産経新聞)

 【鳩山vs与謝野】衆院予算委(1)

 鳩山由紀夫首相と自民党の与謝野馨元財務相が12日、衆院予算委員会の集中審議で首相の偽装献金事件などをめぐり激しい応酬を展開した。与謝野氏は弟の鳩山邦夫元総務相の証言を挙げて「首相が金を配っていた」と追及すると、首相は「全くの作り話だ」と色をなして反論した。両氏らの主なやりとりは次の通り。

 与謝野氏「偽装献金をいつ知ったのか」

 鳩山首相「新聞報道で知った。昨年6月半ばではなかったか」

 与謝野氏「記事が出る前日に秘書が取材受けていたはずだ」

 首相「記事が出てから秘書に聞いた」

 与謝野氏「秘書になぜやったか聞いたか」

 首相「事実かどうか聞いた」

 与謝野氏「首相が釈明の記者会見を行うまで2週間かかったのはなぜか」

 首相「秘書とは会わず、弁護士に状況をたずね、調査してもらった」

 与謝野氏「秘書になぜこんなことをしたのかと聞くのが普通だ。秘書はあなたを守るためにやったのだ。訳の分からないカネをドンドン持ってきて政治収支報告書に記載のしようがないから、献金者を適当にした。実はあなたの犯罪だ。私は最近やくざ映画を見るが、親分を守るために子分が出頭する。政治資金規正法では虚偽報告が一番重い。秘書に重い罪をかぶせている」

 首相「やくざと同じように扱われるのはいかがかと思うが、秘書の罪は重い。しかし、原因はそうではなく、私が何も集めることができない政治家なので、私のお金で埋め合わせした。いかがわしい企業から集めたものではないと確信する」

 与謝野氏「なぜそういうことをいうのか。お金はあなたが出したんでしょ? なぜやったのかはっきりしてほしい」

 首相「結果として私のお金を収入として書くのではなく、実際には架空の名前を使って虚偽記載したと理解している。私や秘書が実際には名前を書けないようなところからお金をいただき、名前を出すことができないからということではない」

 与謝野氏「ならば政治資金規正法違反ではないか。あなたのお金を1千万円以上使っている。量的制限をオーバーしている。それを認めないといけない」

 首相「秘書から言われるままに自分で署名して自分のお金を政治資金のために使うようにしたが、当然貸し付けという形で彼が工面していたと理解している。違反行為をあえて知っていて行っているという認識はない。寄付をするつもりもまったくなかった。貸し付けという形に当然なっていると思う」

 与謝野氏「それは後付の理屈だ。事件発覚後の2週間、2人の秘書らと寄付しなかった人に寄付したことにしてくれと電話している。貸付証書もないでしょう。あなたが量的制限をオーバーしていることを知っている秘書が全部背負った。秘書を解雇したが、訴訟費用はどうするのか。一生面倒見るのか」

 首相「少なくとも秘書とは新聞報道以来、一切会っていないし、口裏合わせを何かやったように言っているが、一切やっていない。ぜひ確かめてほしい。検察はそういうことはなかったと判断したと理解している」

 与謝野氏「あなたが不起訴になったのは、首相を起訴できないからだ。安心してはいけない。検察は起訴権を留保している。全部シロという保証はない。支出は何も問題ないというが、検察庁はそんなことを保証するのか」

 千葉景子法相「捜査で明らかになったことはすべて立件した」

【関連記事】
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で
与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委
鳩山首相が誕生日 和田アキ子さんら祝福
枝野氏入閣 「行革に本腰」なら歓迎だ
小沢氏と決別か否か…鳩山首相、枝野氏入閣の本心

<シャトル>山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
<布川事件>再審の進め方の3者協議、来月19日に(毎日新聞)
<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
<全国建設工事業国保組合>本部に立ち入り検査…都と厚労省(毎日新聞)
「法律違反なら厳正に対応を」 北教組問題で川端氏(産経新聞)

<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)

 大相撲の元横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明に東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)の顔を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は9日、男性から事情聴取した。元朝青龍関と示談した経緯について説明を求めたとみられる。麻布署は男性の聴取内容を検討したうえで、元朝青龍関への事情聴取が必要かどうか判断する。【古関俊樹】

【関連ニュース】
朝青龍関:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
朝青龍暴行問題:「被害届出さない」示談書 警視庁に提出
朝青龍関:今後は…親方として残れず
朝青龍関:引退…「涙が出ますよ」元床山・日向端さん
朝青龍関:「外圧」高まり終幕…親方、協会及び腰

医療事故調「今国会で議論を」(医療介護CBニュース)
血液検査正常値に個人差 東大、理研 46個の遺伝子発見(産経新聞)
シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
渋谷で住宅全焼、焼け跡から遺体(読売新聞)

<窃盗>カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)

 09年のカーナビゲーションの盗難件数が、統計を取り始めた04年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。外国人らの窃盗グループが盗み出し、ネットオークションなどにかけて高値で売却していることが背景にあるとみられる。

 警察庁によると、09年の盗難件数は2万3796件(前年比7.8%増)。車の部品を狙った盗難件数は7万5363件と減少傾向だがカーナビ盗難は増加を続けている。全体に占める割合は31.6%で、初めて3割を突破。

 自動車の盗難件数は2万5808件(同6.2%減)。6年連続で減少し、ピーク時の約4割となった。

 自動車盗は03年に過去最多の6万4223件を記録。最も有効な盗難防止装置とされるイモビライザーの装着車種が国内8メーカーの全車種の約87%(09年)にまで拡大、全生産台数に占める装着率も47.3%(08年)となったことなどを受け、04年以降は減少傾向に転じた。

 一方、高級車の盗難台数は前年に比べ大幅に上昇。トヨタの高級車のセルシオが875台(前年比54.9%増)、ランドクルーザーが812台(同63.7%増)。セルシオは約5割弱、ランクルも3分の1でイモビライザーが装着されていたことから高度な技術を持つ窃盗グループが暗躍しているとみられる。

 07年から盗難件数急増のトヨタハイエースは車種別では最多の2671台(同10.5%増)が盗まれた。高級車ではないが、中東やアフリカで人気が高く警察当局は解体後、不正輸出されているとみている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
広域窃盗:自動車盗容疑、リーダー格逮捕 /静岡
身近な犯罪:09年、13%減の1万1750件--県警まとめ /栃木
JA鈴鹿強盗:3容疑者を追起訴--地検 /三重

横浜市で3億円の不正経理発覚(産経新聞)
トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)
<男性遺体>デルタ機の主脚格納スペースで発見 成田空港(毎日新聞)
トラック屋根の上に男性 歩道橋から落下か、軽傷(産経新聞)
<水俣病>第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き(毎日新聞)

山口組総本部を捜索=住吉会系幹部射殺で埼玉県警(時事通信)

 埼玉県ふじみ野市で2008年、指定暴力団住吉会系幹部が射殺された事件で、県警東入間署捜査本部は10日、殺人容疑で神戸市灘区の指定暴力団山口組総本部を家宅捜索した。
 捜査本部によると、08年4月1日、ふじみ野市の住吉会系事務所敷地内で鈴木敦嗣幹部=当時(35)=を射殺したとして今年1月に逮捕された山口組系小西一家総長落合益幸容疑者(62)が、定期的に山口組本部に出入りしていたという。
 小西一家は山口組の2次団体。事件前日には埼玉県八潮市で山口組関係者の男性が住吉会系組員に射殺されており、捜査本部は鈴木幹部射殺はこの報復だったとみている。 

【関連ニュース】
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し
男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件

無過失補償制度の拡充・発展を-日医総研(医療介護CBニュース)
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円-宮崎(時事通信)
<普天間移設>共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏と距離? 枝野氏起用は支持率低落の歯止め?(産経新聞)
<前原国交相>「秘書3人起訴の事実は重い」(毎日新聞)

<鳩山首相>アッバス議長と会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日、首相官邸でパレスチナ自治政府のアッバス議長と会談し、イスラエルとの和平交渉を早急に再開する必要があるとの認識で一致した。

【関連ニュース】
政治資金規正法:今国会中の改正に首相意欲
鳩山首相:小沢幹事長の続投確認
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相
小沢幹事長:鳩山首相と官邸で会談
鳩山首相:支持率下落「謙虚に真摯に受け止める」

首相がトップ、2位は邦夫氏…衆院資産公開(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か(毎日新聞)
骨折して感じた疑問、図書館で調べ優秀賞 府中市立第2小学校2年・柿木孝介君(産経新聞)
<成人式妨害容疑>新たに男6人を書類送検 長崎・佐世保(毎日新聞)
<千葉不正経理>部下にカンパ? 70万円返還義務の幹部(毎日新聞)

雅子さま、大きく改善=活動広げるには時間必要-宮内庁(時事通信)

 長期療養が続く皇太子妃雅子さまについて、宮内庁東宮職は5日、「治療開始以降、病状は大きく改善している」とした上で、「活動の幅をさらに大きく広げるまでには、さらなる時間が必要」とする医師団の見解を明らかにした。 

宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)
雅子さまご体調「医師団見解」全文(下)(産経新聞)
<調停委員>外国籍理由に神戸家裁が選任拒否 弁護士会抗議(毎日新聞)
政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)

必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に-診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝腫瘍(しゅよう)の摘出手術中に男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された元理事長山本文夫容疑者(52)らが摘出手術前、この患者には必然性がないがん治療をしていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
 2006年末当時、山本病院には土地購入や病棟建設などで約4億円の借入金があり、赤字が続いていたという。手術前の検査は計10回に及ぶことから、県警捜査1課などは、診療報酬を稼ぐために手術や不要な検査を繰り返したとみて、捜査を進めている。
 捜査関係者によると、主治医の塚本泰彦容疑者(54)が肝腫瘍の摘出手術前の06年4月、患者に肝動脈をふさいで腫瘍を小さくする「肝動脈塞栓(そくせん)療法」を実施。患者の腫瘍は良性の肝血管腫で、この治療法の必然性はなかったという。
 治療後も、コンピューター断層撮影(CT)検査や血管造影検査を実施。本来の患者の手術代は約30万円だったが、検査を繰り返したことで最終的には100万円になっていたという。
 患者は、診療報酬が全額公費で賄われる生活保護受給者だった。
 県警のこれまでの調べに対し、塚本容疑者は「元理事長にがんということにして、手術しようと指示された。もうかると言われた」などと説明。一方、山本容疑者は「手術はしたが、がんだと思っていた」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
「異常死隠すため病室に運んだ」=主治医塚本容疑者
反対押し切り、専門外の手術強行=山本容疑者「任せとけ」
日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡
山本病院元理事長ら逮捕=肝腫瘍摘出で患者死亡

<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)
午前9~10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る-鳥取不審死(時事通信)
<法人税法違反容疑>「カネは返すな!」の八木被告再逮捕(毎日新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
外国人参政権 「発想おかしい」各地で反対決議(産経新聞)

JR環状線で信号機トラブル(産経新聞)

 3日午前10時50分ごろ、JR大阪環状線の弁天町(大阪市港区波除)-大正(同市大正区三軒家東)間の内回りの信号機が赤のまま変わらなくなり、内回りの運行を見合わせた。信号は約20分後に自然に青に変わり、運転を再開した。JR西日本によると、このトラブルで環状線と関西線の計11本が運休、8本が最大15分遅れ、約5300人に影響した。

詐取の470万でローン返済か 木嶋容疑者(産経新聞)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か-石川議員公判(時事通信)
<前原国交相>「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす(毎日新聞)
黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画-佐賀・伊万里市(時事通信)
三菱ふそうトラック・バスが9万台リコール(産経新聞)

自公み3党、石川議員の議員辞職勧告決議案を提出(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、民主党衆院議員、石川知裕(ともひろ)容疑者が起訴されたことを受け、自民、公明、みんなの野党3党は4日、石川議員に対する議員辞職勧告決議案を衆院に提出した。

 民主党は「本会議にはかけず、そのままにしておけばいい」(党幹部)として審議せずに廃案にする方針。ただ、与党・社民党は4日、常任幹事会を開き、決議案への対応は留保したが、「政治的道義的責任を重く受け止めて石川氏本人が自ら議員辞職するに値する」(重野安正幹事長)との認識で一致している。

【関連記事】
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴
輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」
石川議員起訴なら自民、公明、みんなの党の3党で辞職勧告
社民・重野幹事長「(石川容疑者は)議員辞職に値する」

評価項目ごとに研修=国家公務員に新設-人事院(時事通信)
<公務員法改正案>首相要求で幹部異動 次官降格も容易に(毎日新聞)
あれは「戦場」そのものだった 加藤被告は硬い表情のまま(産経新聞)
千葉県警の不正経理、新たに4億2100万円(読売新聞)
<大荒れ天気>留萌、石狩北部に暴風雪警報(毎日新聞)

宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)

 3日午後7時15分頃、兵庫県加西市北条町横尾の宝くじ販売所で、外に出た女性販売員(39)に、男が包丁のようなものを突きつけて販売所に押し入った。

 男は「金を出せ。刺すぞ」と脅し、引き出しの中にあった売上金など約50万円を奪って逃げた。販売員にけがはなかった。

 加西署は強盗事件として捜査。発表によると、男は1メートル70~75で、黒っぽいニット帽にジャンパー、ズボン姿。販売所は、同日午後7時まで営業していたという。

 現場は中国自動車道加西インター西約2キロの住宅街。

4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金-再聴取に小沢氏供述(時事通信)
<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
福、ウェルかめ!! 成田山不動尊で節分祭(産経新聞)
福島・社民党首、辺野古移設「許さない」(読売新聞)

首相動静(2月6日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<千葉県警>不正5億7000万円に 6年間で(毎日新聞)
中学受験 不況知らず「減少なし」 東京、神奈川 あすから私立中入試(産経新聞)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
洋弓銃で高校生を撃った疑い 無職男を逮捕(産経新聞)
夕方閣議で陛下に負担=開催時刻見直し-鳩山内閣(時事通信)

<朝青龍暴行問題>「被害届出さない」示談書 警視庁に提出(毎日新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明、東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)を殴り重傷を負わせたとされる問題で、朝青龍関が男性と交わした示談書を2日に警視庁麻布署に提出していたことが分かった。捜査幹部が3日、明らかにした。被害届を出さないことで双方が合意したとの内容。警視庁は来週にも男性から示談の経緯について説明を求めたうえで、朝青龍関から事情聴取するかどうか検討する方針。

 捜査幹部によると、示談書は2日午後、朝青龍関の代理人の弁護士が麻布署に提出した。示談成立の日付は1月29日で、男性の「このたびのことを寛大な気持ちで許します」という趣旨の記述や、示談金に関する記載もあったという。【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

【関連ニュース】
節分:「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席
朝青龍関:暴行された男性は鼻骨折
日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで
社説:またか朝青龍 厳正さ試される新体制
朝青龍関:警視庁に「示談」連絡…暴行問題

同盟深化めぐり日米が局長級協議(産経新聞)
<秋葉原事件>目撃者が証言「戦場そのもの」 第2回公判(毎日新聞)
首都圏連続不審死 すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)

さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)

 第61回さっぽろ雪まつり(5~11日)大通会場の「毎日新聞氷の広場」(札幌市中央区大通西5)で1日、大氷像「イオラニ宮殿」が完成し、制作にあたったNPO法人「日本氷彫刻会北海道地方本部札幌支部」から、広場を主催する毎日新聞社に引き渡された。

 大氷像は高さ7メートル、幅18メートル。1本135キロの氷柱約730本を使用した。ホテルのシェフら延べ250人が約2週間かけて制作。古屋光行支部長は「途中暖気も入って作業が中断したが無事完成した。例年になくきれいに仕上がった」と話した。

 イオラニ宮殿はハワイ・ホノルルにある米国唯一の宮殿で、1882年にハワイ王国7代国王カラカウアの命で建てられた。現在は観光地として一般開放されている。【仲田力行】

【関連ニュース】
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり2009
さっぽろ雪まつり:大通会場にスケートリンクがオープン /北海道
さっぽろ雪まつり:高橋知事、大氷雪像制作の陸自隊員を激励 /北海道
ミスさっぽろ:第39代、清沢さんと菅野さんに決定 /北海道

海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)
介護ロボット、現場の手助けまで「あと一歩」(医療介護CBニュース)
<日中歴史共同研究>報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず(毎日新聞)
社民国対委員長に照屋氏(時事通信)
ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電-JR東海(時事通信)

被害者になるかも…不審死で警察が2人に警告(読売新聞)

 埼玉県などで男性が相次いで不審死した事件で、会社員大出嘉之(よしゆき)さん(当時41歳)殺害容疑で逮捕された無職木嶋(きじま)佳苗(かなえ)被告(35)(詐欺罪などで起訴)が事件後の昨年8月、埼玉県内の男性から金をだまし取ろうとしたうえ、練炭を購入していたことが2日、捜査関係者への取材でわかった。

 その後、千葉県内の男性とも同居を始めたことから、警察は「あなたも被害者になるかもしれない」と男性2人に警告。埼玉県警は予定を早め、同9月下旬に詐欺容疑での逮捕に踏み切った。

 捜査関係者によると、昨年8月6日に大出さんの遺体発見後、大出さんのブログなどから木嶋被告が捜査線上に浮上。木嶋被告は間もなく、東京・板橋から池袋のマンションに転居したが、埼玉県警はすでに木嶋被告の行動を確認。

 千葉県警も、千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)が同5月に自宅の火災で死亡した事件で木嶋被告を調べていた。

 埼玉県警が、大出さんと木嶋被告が知り合った「婚活」サイトなどを監視したところ、木嶋被告が8月末、同県ふじみ野市の30歳代の男性と接触し、メールを送るなどして現金数十万円をだまし取ろうとしていることが判明。同じ頃、木嶋被告がインターネットで七輪と練炭を購入していたこともわかった。

 木嶋被告は、大出さんらの死亡前にも練炭などを購入しており、埼玉県警は「男性が次の被害者になりかねない」(捜査幹部)と判断。9月上旬、男性に警戒するよう伝え、木嶋被告の任意の事情聴取を開始した。

 9月19日からは千葉県内の男性会社員(46)と同居を始めたため、この男性にも警告し、同25日に逮捕した。

舛添氏、真意はどこに 政局発言…党残留?新党結成?(産経新聞)
<火災>住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市(毎日新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(2)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
<中京銀不正融資>元支店長、報酬目当てに内規違反? (毎日新聞)
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見-連続不審死(時事通信)

義理チョコ無くなればいいのに 女性の3割「煩わしい」(産経新聞)

 義理チョコは敬遠、「友チョコ」「逆チョコ」は歓迎-。女性を対象にヤフー・リサーチがバレンタインデーに関するアンケートを行ったところ、3割以上の女性が「義理チョコはなくなってほしい」と回答したことが30日、分かった。

 調査は1月、首都圏在住の20~39歳の女性400人にインターネットを通じて実施した。

 それによると、「義理チョコを贈る習慣はなくなればいい」と考える女性は34・3%に上り、年代別では20代で27・5%、30代41・0%と、年齢が上がるほど煩わしいと感じていた。

 義理チョコを誰に贈るかを尋ねたところ、「贈る予定はない」がトップで41・5%。次いで「父親」が28・8%、「男性の同僚、友人」が20・3%と続いた。一方、男性から女性に贈る「逆チョコ」を望む女性は40・5%で、女性同士でチョコを贈り合いたいと答えた「友チョコ」派も30・0%に上った。

中国籍の女に無期懲役=夫ら3人死亡、1人のみ殺害認定-1人は傷害致死・大阪地裁(時事通信)
首相“5月退陣”駆けめぐる 「普天間がだめ押しに」(産経新聞)
<銭湯不正配管>下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求(毎日新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎-バレンタイン調査(時事通信)

2次補正、きょう午後に成立(時事通信)

 2009年度第2次補正予算案は28日昼、参院予算委員会で採決され、与党と公明党の賛成多数で可決する。関連2法案とともに同日午後の参院本会議に緊急上程され、いずれも可決、成立する運びだ。
 参院予算委は採決に先立ち、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を実施。この後、自民、民主、公明3党が討論を行う。
 2次補正は、求職者支援やエコ家電普及促進など7兆2000億円の追加経済対策を盛り込んでいる。財源として、自公政権が編成した第1次補正予算の執行停止で2兆7000億円を確保し、税収の落ち込みを補うため、国債を9兆3000億円増発する。
 関連2法案は、雇用保険財政の安定化に向け3500億円を国庫から支出する雇用保険法改正案と、国税の減収に伴う地方交付税の減少分を補てんする地方交付税法改正案。 

【関連ニュース】
国債発行、13年度に55兆円=予算100兆円に膨張
「政治とカネ」、小沢氏に触れず=自民との違い鮮明
地域活性化へ「緑の分権改革」=クリーンエネルギーや農産物活用
2次補正、28日に成立=与野党、10年度予算審議で攻防へ
09年度2次補正、28日成立へ

裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年-前橋地裁(時事通信)
小沢氏「けじめ」論で平野長官「コメント控える」(産経新聞)
検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石 明石歩道橋事故(産経新聞)
最終弁論で“紙芝居”裁判員は「レベル高くない」(読売新聞)
中学受験 不況知らず「減少なし」 東京、神奈川 あすから私立中入試(産経新聞)
プロフィール

ほんじようひでひこ

Author:ほんじようひでひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。